1.育毛シャンプーの正しい選び方と正しいヘアケア方法

育毛シャンプーを選ぶ際は、頭皮の状態や髪質を確認して自分にあったモノを選ぶことが大切です。
例えば、髪を染め過ぎていたんでいたら、ダメージケアやキューティクルを補給してくれる育毛シャンプーが良いですし、お肌が弱い人だったら、成分をよく確認し、できる限り刺激のないモノを選ぶ必要があります。
頭皮がかゆい人は、痒みの原因が様々ありますので、その原因を探しだしたうえで、それに見合った育毛シャンプーを選ぶ必要があると思います。
育毛のための正しいヘアケア方法とは、まず、 シャンプー剤を付ける前に、お湯洗いをして、1日の汚れの7割~8割を取り除きます。手でシャンプー剤を少し泡立てたご、育毛シャンプー剤を付けて、指の腹でマッサージするように洗います。
最後にシャワーでしっかりと洗い残しがないように流します。


2.育毛に良い食生活

鶏肉、魚、チーズ、卵、赤身肉、豆類、ほうれん草、インゲン、ブロッコリー等の緑黄色野菜、ナッツ、種子、アプリコットなどのトライフルーツなどが良いようです。
●地肌が赤い方の場合
ビタミンEで血液をサラサラにして、血管を丈夫にするビタミンPを採ると良いです。
ビタミンE・・・かつお、さんま、さば、サツマイモ、きな粉、ごま、ナッツ
ビタミンP・・・そば湯、そば茶、玉ねぎの皮、みかんの薄皮
●地肌が脂っぽい人の場合
ビタミンB2・・・鳥レバー、さば、納豆、チーズ、卵、いわし、アーモンド
ビタミンB6・・・さば、ぶり、かつお、あじ、いわし、まぐろ、さんま、にしんなど青味魚・豆類
■地肌が乾燥している人の場合
ビタミンA・・・鳥レバー、にんじん,うなぎ,にら,ほうれん草,卵、かぼちゃ、のり
ビタミンE・・・かつお、さんま、さば、サツマイモ、きな粉、ごま、ナッツ
また、規則正しい生活を送り、アルコール・甘いもの・刺激物は控えたほうが良いでしょう。 まずは、薄毛や頭皮トラブルの原因を知ることが大切です。


3.育毛のために睡眠はしっかり取りましょう。

育毛、栄養循環、疲労回復のために、睡眠は最低でも6~7時間はしっかり取りましょう。


4.育毛マッサージとツボ

両手のひらで包むようにして頭をもみほぐします。
マッサージに使うのは、小指以外の計8本です。
小指は、角度的に頭皮に爪が当たってしまいやすいので使わないようにすると、頭皮を傷つけてしまうリスクが減ります。
そして、8本の指の腹で、優しく下から上に持ち上げる感じでマッサージしましょう。頭皮は敏感なので、強く押したりしてはいけません。ゆっくりと力を入れて気持ちがいい程度がいいです。
そして肝心なのが、頭皮のツボを押すこと!
育毛効果のあるツボをマッサージしながら押しましょう。


■育毛のツボー側頭部■
●百会(ひゃくえ)
抜け毛予防、血行促進、ストレス緩和、頭痛や不眠の改善など、頭頂部の中心にあるツボです。健康のツボとして有名です。探し方は、両耳からまっすぐ頭頂部に向かってなぞり、眉間から頭頂部に向かった線が交差する所です。両手の中指を重ねて、ゆっくりと押し込みましょう。
●角孫(かくそん)
頭痛、血行促進、抜け毛予防、目や耳の病気予防など、耳のすぐ上の生え際のくぼんだ位置にあるツボです。


■育毛のツボー後頭部■
●天柱(てんちゅう)
頭痛、肩こり、抜け毛、疲れ目、ストレスなどの改善など、 百会と並んで万能ツボで有名。
探し方は、首筋の中央で、うなじの生え際のくぼんだ位置を見つけてください。そこからうなじに沿って外に向かって指をずらすと太い筋肉がありますので、その外側です。
手のひらで頭を包むようにして親指で指圧すると良いです。
●風池(ふうち)
血行促進、頭痛緩和など
天柱からさらに外側に指1本分。こちらも天柱と同じく親指で押し込みます。
●あ門(あもん)
首のこり改善、血行促進など
後頭部の下、うなじの生え際から少し上がった中央のくぼんだ所。頭を後ろに傾けると見つけやすくなります。あ門、天柱、風池は近い位置なので、親指を左右にずらす感じで順番に指圧すると効率的です。
●玉沈(ぎょくちん)
血行促進、鼻詰まり改善など
後頭部の真ん中の盛り上がった位置(外後頭隆起)から、左右に指2本分の位置。

※ツボは指の腹で5秒ほど指圧してゆっくりと力を抜きます。これを3回くらいセットで行いましょう。


5.育毛の為に血行促進をしよう!

血行促進対策その1、食生活の改善する!
血行促進対策その2、運動をする!
血行促進対策その3、よく噛んで食べる!
血行促進対策その4、体を冷やさない!冷たいものは控える!
血行促進対策その5、入浴はゆっくり!


■頭皮の血行の重要性■
髪の毛も栄養がなければ育ちません。
また、髪を育てるには頭皮の状態がよくなければなりません。
そして、頭皮をよくするには、頭皮の細胞が元気でなければなりません。その細胞が元気であるには、バランスの良い栄養素が必要となります。
人は、頭皮だけでなく、常に全身の細胞分裂が行われています、いかに大量の栄養分が必要であるか、想像できるでしょう。
しかし、毎日充分な栄養を摂取していたとしても、細胞分裂を繰り返す 毛母細胞に、その栄養が供給されなければ、育毛にとっては意味の無いことなのです。
説明するまでもないことですが、髪を作る栄養は、血液の中に存在し、この血液は、血管を通って 目的の場所に運ばれます。
そのため、血管内の血流量が不足すると 薄毛になる要因になります。
また、手足の先や頭部など、心臓から遠いところが 冷たい人や肩こりが激しい人は血行障害に要注意ということです。


育毛剤口コミランキング
女性にモテる育毛剤はどれか!口コミだけでは納得できなかった私が実際に使った育毛剤を紹介。

ホーム育毛シャンプーやり方真剣に育毛の方法を考える食事 毎日やってる育毛方法 育毛剤を正しく使用する方法
生活を改善する育毛方法 トライしてみた育毛方法のあれこれ 育毛方法はたくさんあります
産後の抜け毛の対処方法とその後の育毛について。
私の育毛の方法について